介護派遣と正社員の違いはどんなところ?双方のメリット・デメリットを知ろう!

公開日:2023/03/15  最終更新日:2023/08/09

介護職として働くにあたって「介護派遣と正社員は、どのような違いがあるのかな?」と疑問に感じている人がいるのではないでしょうか。それぞれで違いがあり、適している対象者も異なるため、事前に詳細を理解しておきましょう。今回は介護派遣と正社員との違いについて、双方のメリット・デメリットと一緒に解説します。

静岡でお勧めの介護派遣会社の求人情報はこちら

介護派遣と正社員は何が違う?

介護派遣と正社員の主な違いは、次の5つです。

違い①:雇用主

もっとも分かりやすい違いのひとつが、雇用主です。介護派遣の雇用主は派遣先の施設・事業所ではなく、派遣会社となります。派遣会社が社員を雇用して、契約を結んでいる施設・事業所へ派遣している仕組みです。そのため、就業にあたる諸条件や規則は、派遣会社に従います。給与も派遣会社から支払われます。

一方で正社員の場合は、就業先の施設・事業所が雇用主です。施設・事業所の就業規則に従い、給与も施設・事業所から支払われます。

違い②:勤務時間

派遣として介護の仕事に就く場合、契約時にあらかじめ決められた時間内で働きます。契約した時間外で働く必要はありません。その日の状況によっては残業をお願いされるかもしれませんが、断れます。もちろん残業に応じた場合は、働いた分の給与が支払われるので心配はいりません。

正社員は勤務先にもよりますが、残業が日常的に求められることもあるでしょう。

違い③:給与システム

介護派遣の給与は時給制としているところが多いでしょう。そのため、勤務時間や勤務日数が少なくなると、給与額も減ってしまいます。また、ボーナスは基本的に期待できません。

正社員の給与は月給制です。また、施設や事業所によってはボーナスももらえるでしょう。

違い④:雇用期間

介護派遣は雇用期間が定められています。具体的な期間は派遣先によってさまざまですが、最長でも3年間です。契約終了時に更新しないと、仕事は終了となります。対して正社員の場合は一般的には無期雇用となり、何もなければ定年まで働けます。

違い⑤:福利厚生

最後の違いは住宅手当や交通費、健康診断、退職金といった福利厚生です。福利厚生は雇用先によって異なるため、派遣会社に雇われている介護派遣と正社員で違いが生じます。

介護派遣で働くメリット・デメリット

最近は介護派遣として働く人が少なくありませんが、具体的にどのような魅力があるのでしょうか?主なメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット①:ライフスタイルに合わせて柔軟に働ける

1日短時間や週数日など、介護派遣ならさまざまな勤務スタイルの求人がそろっています。「時間に余裕がある午前中だけ働きたい」「子どもを夫に任せて、週末だけ働きたい」など、それぞれのライフスタイルに合わせて柔軟に働けるでしょう。

メリット②:自分の希望に合った仕事を見つけてもらえる

派遣会社へ登録すると、担当スタッフが一人ひとりの希望に合わせた仕事を紹介してくれます。自分で探す手間を省けるだけでなく、効率的に希望に合った仕事を見つけられるでしょう。

メリット③:さまざまな施設・事業所を経験できる

契約期間が定められているため、さまざまな施設・事業所を経験したい人にとってはメリットとなるでしょう。異なる施設・事業所で働くことで、視野やスキルが広がります

デメリット①:雇用が不安定

雇用期間が決まっているため、契約終了後に次の勤務先が見つからないと、ブランクが生じてしまいます。雇用の不安定さはデメリットといえるでしょう。

デメリット②:昇進は期待できない

雇用期間が決まっていること、また、派遣会社に雇用されていることから、派遣先での昇進はほとんど期待できません。

介護職の正社員として働くメリット・デメリット

最後に正社員として働くメリット・デメリットを紹介します。

メリット①:雇用が安定している

正社員として働く大きなメリットが、雇用の安定でしょう。基本的には無期雇用で長く働けるため、安定性に優れています。

メリット②:給与に恵まれている

正社員は月給制で、毎月一定額の給与が支払われます。また、勤務先によってはボーナスや退職金もあるため、収入面でのメリットは大きいでしょう。勤続年数が長くなればなるほど、基本給がアップします。

デメリット①:勤務先によっては残業が多い

人手不足などが原因で、勤務先によっては日常的に残業を強いられるかもしれません。毎日残業が多いと、プライベートの時間を確保しにくいでしょう。

デメリット②:短期間でさまざまな施設・事業所を経験しにくい

正社員は異動がない限りは同じ施設・事業所で働き続けるため、さまざまな職場を体験しにくいデメリットがあります。

まとめ

介護派遣と正社員には、雇用主・勤務時間・給与システム・雇用期間などの違いがあります。それぞれでメリットとデメリットがあり、適している対象者が異なります。もし介護派遣として働く場合は、いくつかの派遣会社を比較してみるとよいでしょう。介護の仕事に強い会社もあるため、じっくりと検討してみるのがおすすめです。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

介護職で働きたいと思っているものの、経験がないので仕事が見つからないという方には、派遣会社への登録をおすすめします。正社員採用の場合、経験や資格の有無などが問われることが多いですが、派遣スタ
続きを読む
介護職で働きたいと思っても、どんな事業所があるのかわからず困っている方もいるのではないでしょうか。もし、介護未経験の方が介護職で働きたいのであれば、最初は派遣会社を利用するというのも一つの方
続きを読む
静岡県静岡市は、太平洋気候に属しており、温暖な気候に恵まれた地域です。1年を通して晴れ間が多く、過ごしやすいことから、就職や移住を検討しているという方におすすめします。 そこで、今回は静岡市
続きを読む
介護派遣関連コラム