介護資格の種類ごとの取得難易度について詳しく解説!

公開日:2022/11/15  最終更新日:2022/11/17

介護士

介護の仕事は未経験でも求人が出ている仕事ですが、専門的な仕事なので、業務内容によっては資格がなければできない仕事も多いです。では、介護の仕事をしたい場合、どのような資格を取得していればよいのでしょうか。この記事では、介護の資格の種類別に取得難易度や取得することで行える仕事などをまとめています。

介護の仕事に就く前に取得しておくべき資格

介護の仕事は未経験でも挑戦できますが、面接の際に有利になる資格、介護の仕事をするにあたり先に取得しておくほうがよい資格として2つの資格があげられます。

介護職員初任者研修

介護職員初任者研修は、ホームヘルパー2級と呼ばれていた資格です。食事や入浴、身体介助に関する知識を身につけていることを証明できる資格で、介護の入門資格とされています。

全国各地で資格取得のための研修が行われていて、介護学校や自宅で研修を行い、筆記試験を受けて合格となります。介護資格の中では合格しやすい資格です。難易度は低いので初めてでも取得しやすいです。受験資格はとくにありません。

介護職員実務者研修

ホームヘルパー1級と呼ばれていた資格になります。介護に関する基本的な知識や技術があることを証明できます。介護学校や通信教育で学習し、取得できるものです。とくに試験はありませんが、学校によっては試験が行われる場合もあります。この資格は、国家資格の介護福祉士を取得する際に受験要件に含まれているので、スキルアップを図りたい場合は取得しておきましょう。

介護の現場で役立つそのほかの資格

介護の現場で役立つといわれているそのほかの資格もみておきましょう。

ガイドヘルパー

ガイドヘルパーは、視覚障害や知的障害などの障害を持っている人が外出する際に移動の介護をする仕事です。研修を受ければ取得できる資格なので、難易度は低いです。最短2日で取得できます。

福祉用具専門相談員

介護が必要な方のために、福祉用具の選び方や使い方などのアドバイスをできる資格です。福祉用具を扱うお店で働く場合も役立ちます。講習を受けて修了試験に合格すれば取得できる資格で比較的取得しやすいです。

認知症介護基礎研修

認知症の基礎知識や認知症の方に対しての接し方などを身につけるものです。認知症の方への適切な対処方法が分かることで、介護の現場で役立つといえます。研修を受けるだけなので、試験はありません。

介護資格の種類ごとの取得難易度

介護資格の種類別に取得難易度をお伝えします。

介護福祉士

介護資格の中でも国家資格とされている介護福祉士の資格は、試験を受けるための条件も設けられています。国家資格なので難易度も介護職員初任者研修や介護職員実務者研修と比べると高いです。

試験を受けたい場合は、実務経験を3年以上行っていて実務者研修を修了していることや、指定されている焼成施設を合格していること、福祉系の高等学校を卒業し実務経験があることなどがあります。要件を満たしているかどうか確認し、試験を受けるようにしましょう。この資格は合格ラインが75点以上となっています。

認定介護福祉士

認定介護福祉士は、民間資格です。介護キャリアパスの中でも最上位の資格となっていて、介護福祉士のリーダーとして活躍できます。認定介護福祉士の試験を受けたい場合、介護福祉士として5年以上の実務経験がなければいけません。

そして、認定介護福祉士研修を受ける必要があります。認定介護福祉士の研修は、すべて終えるまでに最短1年かかるといわれているので、認定介護福祉士になるには、最低でも6年以上はかかるのです。

ケアマネージャー

ケアマネージャーは、介護を必要としている方のためのケアプランを作成することが主な仕事です。介護保険に関して詳しく知っている必要があります。介護支援専門員の試験を受験し、合格することでアマネージャーとして活躍できます。

ケアマネージャーになるためには、指定の業務を900日以上経験していなければいけないので、介護の仕事を長くしていなければ受けることができません。また試験の難易度も難しいとされています。

介護資格の取得を目指すメリット

介護の資格を取得しておくことで、さまざまな施設で働きやすくなります。介護の資格を持っている場合と持っていない場合では、働ける場所もできる業務も変わってきます。そのため、未経験から介護の仕事に就いたとしても、いずれ何らかの資格は取得しようと考えておいたほうがよいでしょう。資格を取得することで、給与にも反映されていきます。

まとめ

介護の仕事をする際に役立つ資格や取得が必要な資格をお伝えしました。介護の資格といってもさまざまな種類があります。そしてステップアップ、スキルアップのための資格、給与アップを目指すために役立つ資格などもあります。まずは、初級レベルの資格から取得し、段階を踏んで上級資格をめざしましょう。どのように働きたいのかでも取得する資格が変わってきますので、理想の働き方も考えておきましょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

社名:日研トータルソーシング 住所:〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-23-3 日研第一ビル TEL:03-5711-6400 「派遣社員として介護の仕事をしたい!」と希望している方
続きを読む
介護の仕事をしている人は、今よりももっと働きやすい職場で仕事がしたいと感じることがあるのではないでしょうか。働きやすい職場といっても、ひとり一人求めることは違うでしょう。この記事では、介護職
続きを読む
介護の仕事は未経験でも求人が出ている仕事ですが、専門的な仕事なので、業務内容によっては資格がなければできない仕事も多いです。では、介護の仕事をしたい場合、どのような資格を取得していればよいの
続きを読む