思ったより高い?介護派遣の時給相場を事前にチェック!

公開日:2023/08/15  最終更新日:2023/05/29


介護派遣は、介護職の中でも時給が比較的高めに設定されています。高めに設定されている理由は、主に介護業界全体で人材が不足しているためです。介護職をしていて、収入を上げたい方は多くいるでしょう。そんな方に向けて、介護派遣の時給相場と高い相場の理由、時給を上げる方法を紹介します。

介護派遣の時給はどれくらい?

介護派遣の平均時給は約1,275円です。これは、厚生労働省が発表した令和2年度労働者派遣事業報告書の集計結果をもとに、介護派遣の1日あたりの平均賃金1万205円を時給換算したものです。また、介護派遣は地域によって時給が変わります。実際に、株式会社リクルートの調査研究機関である、ジョブズリサーチセンターが発表した2022年7月度派遣スタッフ募集時平均時給調査の結果では、三大都市圏における介護派遣の平均時給は1,407円でした。

一方、厚生労働省発表の令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果によると、常勤職員の平均時給は1,020円、非常勤職員の平均時給は1,110円です。常勤や非常勤が一概に正規雇用であるとはいえませんが、介護派遣の時給額の方が上回っているのがわかります。このように、介護派遣は時給が比較的高めに設定されているのです。

介護派遣の時給が比較的高めに設定されている理由

介護派遣の時給が高めに設定されている理由には、主に介護業界の慢性的な人材不足などが挙げられます。詳しく解説していきましょう。

介護業界の慢性的な人材不足

介護の仕事は、専門的な知識や技術が求められる業務が多く、業務自体の量も多いので大変です。業務内容は体温や血圧などの体調の管理をはじめ、排泄・寝返り・入浴・車いすの介助や、散歩、レクリエーションの考案・小道具の作成・実施など、本当にさまざまです。また、介護職は交代制の勤務によることから、希望休がとりづらい傾向にあります。これらが理由で離職するケースや、新しい人材の確保が難しいケースが多くみられるため、高い時給で人材募集しているのです。

即戦力が期待できる人材を求めている

人材が不足していることで、即戦力となる人材を求めている介護施設が数多く存在します。しかし、即戦力となる人材は、よりよい環境の施設に流れる傾向にあり、確保が難しい状況です。時給を高額に設定することで、より高い技術を持つ人材の確保を狙っています。

交通費を含んだ額が設定されている

介護派遣の案件には、交通費が含まれているケースがあります。これは介護派遣に限らず、派遣業界全体にあることです。近年は交通費を別途支給する傾向も多くなりましたが、求人をみる際はよく確認するようにしましょう。

介護派遣の時給を上げる方法

介護派遣の時給を上げる方法として、より専門的な資格の取得が挙げられます。現在ホームヘルパーや介護職員初任者研修の資格を持って従事している方は、より上の資格を取得しましょう。より上の資格とは、介護福祉士実務者研修や介護福祉士、介護支援専門員(ケアマネージャー)などです。

それぞれ実務経験や研修、試験の合格が求められるため、相応の技術や知識などが必要です。そのため、資格を持っていれば多くの技術や知識が身についている証拠となり、高時給の求人にも採用されやすい傾向にあります。このように、介護派遣の時給アップには、資格の取得がおすすめです。

では、介護職員初任者研修を交えて、それぞれの資格を取得する条件を解説しましょう。

介護職員初任者研修

現在ある介護職の中で一番下の、介護入門にあたる資格です。資格取得講座で130時間のカリキュラムをこなし、試験に合格すると取得できます。

介護福祉士実務者研修

介護職員初任者研修のひとつ上の資格が、介護福祉士実務者研修です。介護福祉士国家試験を受験するには必須とされており、こちらも資格取得講座で取得可能です。カリキュラムは450時間で、無資格や介護未経験でも受講ができます。

しかし、カリキュラムについていくことが難しい場合があるため、介護職員初任者研修を受講することをおすすめします。また、介護職員初任者研修を事前に受講すると、130時間のカリキュラムが免除されるので、よりおすすめです。保有している資格により受講料が変わります。

介護福祉士

介護福祉士実務者研修のひとつ上の資格で、国家資格です。養成施設や福祉系高校を経て、国家試験に合格することで取得する方法などがあります。実務経験を3年以上積むことに加えて、介護福祉士実務者研修受講を経て、国家試験に合格することで取得する方法もあります。

介護支援専門員(ケアマネージャー)

介護福祉士のひとつ上にあたる資格で、民間資格です。民間資格ですが、要介護認定やケアプランの作成などといった、とても重要な役割を担っています。資格を取得するには、介護福祉士や社会福祉士、精神保健福祉士などの法定資格を保有した上で、5年以上の実務経験を持ち、なおかつ都道府県が実施する介護支援専門員実務研修受講試験に合格して介護支援専門員実務研修を修了する必要があります。

まとめ

介護派遣の時給相場と高い相場の理由、時給を上げる方法を紹介しました。介護派遣の時給は1,275円と比較的高く、より専門的な資格の取得により時給を上げることが可能です。介護とは、介護者のQOL(Quality Of Life)、つまり生活の質を高めるために必要な存在です。

介護者のQOLを高めるには、まず介護職員のQOLの向上が欠かせません。介護職員のQOLが低いと、さまざまな面で余裕がなくなり、満足のいくケアや気づきができないからです。現在介護職をされている方は、まず自身のために、働き方の見直しをされてみてはいかがでしょうか。その先には、自身と介護者の笑顔があるはずです。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

介護職で働きたいと思っているものの、経験がないので仕事が見つからないという方には、派遣会社への登録をおすすめします。正社員採用の場合、経験や資格の有無などが問われることが多いですが、派遣スタ
続きを読む
介護職で働きたいと思っても、どんな事業所があるのかわからず困っている方もいるのではないでしょうか。もし、介護未経験の方が介護職で働きたいのであれば、最初は派遣会社を利用するというのも一つの方
続きを読む
静岡県静岡市は、太平洋気候に属しており、温暖な気候に恵まれた地域です。1年を通して晴れ間が多く、過ごしやすいことから、就職や移住を検討しているという方におすすめします。 そこで、今回は静岡市
続きを読む
介護派遣関連コラム